アマノ家フイルム

息子と娘の二児パパによるその日つれづれ

とんでもナイスな音楽達にボクはイチコロです。

約 4 分

『第四回 勝手にヘビメタ君★』 久しぶりついでにやっちゃいます!!

ホントに勝手ですよボクってば…(汗)  今回は、ジャンルにこだわらない感じで、最近の自分のヘビーローテンションなCDを紹介したいと思いますっ!!

って言ってもボクは日頃、馬鹿みたいに凄い量の音楽を入手して聴きまくる人なので、何を選ぼうか迷うこと二時間…

『どれも良い!! キミ達はボクの中で確かに名盤さっ!!』とブツブツ言いながら、さっきまで選んでたのよ。 テスト勉強もせずにねっ!! ワハハハ(笑) 

今回は、アーティスト紹介って感じでも、ネタ狙いでもなくホントにタダのCD紹介になりそう…

そいでは、今回紹介する四枚のアルバムのうちの一枚目をば紹介するでよ。

DragonForceInhuman Rampage』っす。

名前とジャケットを見る限り、一目瞭然な感じでメタルですわ。

このバンドは、とにかく速い!!速すぎるぞ兄貴ぃ!! 

スピードメタルハイチューン!!って感じです。 こいつ等は変人を超えた超人的な技術を駆使して脳天直撃、バスドラドコドコやら、

『とってもメロディアスねっ でもそれでいて、ピロピロぎゃりぎゃりで攻撃的なの』とメタル好きなOLをイチコロにしそうなギターやら、地中海を思わせる情熱的なヴォーカルがとにかくカッコチョイイのです。

これを聴くと試験勉強どころではありません… おもいっきりハードでロックな気分になるのです。

ヴォエア~~~!!

続いてはOpeth『still life』っす

続いても、結局ながらメタル… もうちょい分類するなら、いわゆるデスメタルって奴ですね!!

全曲を通して暗く退廃的な雰囲気を持ってます。 ココロ、荒みます。 ダークサイドに引き込まれます。

でも、このバンドはタダのデスメタルバンドではないのです!! 言うなれば、静と動の混在。曲の構成が凄まじく難解で、とてもプログレッシブで一曲20分とか普通にあるの。

う~ん、誤解を招きそうな言い方になるかもやけど、元祖プログレッシブロックな立ち位置にいる、キングクリムゾンとかジェネシスをデスメタルで体現してると言えばイメージ沸くかも(汗)
プログレと言っても、ラッシュ的な方向性ではないのは確かっす。

お次は、一応ジャズかなぁ~アシッドジャズ??

JAZZANOVA『In Between』です。

HMVとかにはダンス&ソウルって枠組みされてるけど、ようはお洒落系な一枚っす!

有名なバンドらしいっすねぇ~ ベルリンの6人組DJ&プロデューサー編成らしいです。

なんか、ドラムとか打ち込みが多いのに、何故かとてもスゥインギングだったりファンキーだったり、生生しいグルーブです。

一言、カッコお洒落!! なんか気取りたい気分な時や、お酒を呑む時のBGMに最適っす!!

この前、このアルバム聴きながらワインを一本空けたとさ 

もしかして、入沢先生とかが好き系な気がする…

最後の一枚は、ポップかなっ

ボクの中で、一位二位を争うぐらい大好きな女性シンガーソングライターである。

新居昭乃さんの『20th Anniversary ALBUM – sora no uta』です。

もう、結構な歳なんだよなぁ~ このお方は(汗)

でも、良い音楽に歳なんて関係ないですねっ!

自身の音楽活動の傍ら、CM、アニメ、他アーティストへの楽曲提供とか幅広く活動されています。

この人が好きな人は、大抵、菅野よう子さんも好きな人が多い気がするの…(えーと、カウボーイビバップの音楽を担当してる人やねっ)

新居さんの、音楽はスゴイ透き通っていて、空間の広がりを感じるっす。

不思議な癒しを感じます。なんか、直感的ですが、幻想的で、どこか愁いがある感じで、音自体は、エレクトリカルなのに対し、土着的でもあります。

多分、サークルの皆はボクがこういう音楽も聴くんだってイメージは持ってない気がします

落ち着いた音楽です。

以上!! あくまで、ボクの音楽価値観を主体に置いた、レビューでしたっ!!

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. ■テストガンバ!
    いいなぁーいろいろ聞いているねー
    最近僕はあまり音楽を聞いていません。 ギターも弾いていません。  ちょっとやばいかも・・・・・

    キングクリムゾンは今度買おうかな どのアルバムがいいですか?

  2. ■ハル君へ
    キングクリムゾンはアルバム事に様相が変わるので、これといった感じに薦めるのがムズイっすでも。
    オレが一番聴いたのは『Power To Believe』と『クリムゾン キングの宮殿』です。何枚目を聴いても多分、始めの印象は『なんや こりゃ!?』です

  3. ■さんきゅ
    ドリームシアターは兄貴が大好きです。こんど借りてみます

  4. ■ハル君へ
    少しでも参考になれたなら幸いっす
    人それぞれのロックがあるけど、ボクの中のロックはこれなんです(苦笑)

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

アーカイブ