アマノ家フイルム

息子と娘の二児パパによるその日つれづれ

珈琲物語 【自宅】

約 3 分

ハニーから素敵なバースデイプレゼントを貰いましたっ!!

前から欲しかった、コーヒーサイホンです。嬉しすぎます。

イヤッホー!!

学生時代、友人宅にお邪魔になった時に、その友人がサイホンでいれたコーヒーを振る舞ってくれたのですが、そのお洒落さと、コーヒーの美味しさに感動して以来、ちょっとした憧れになってまして…

そんな訳で昼過ぎから始まったボクの日曜日は、この素敵サイホンで美味しいコーヒーをいれるための準備をする事で幕が開けたのでした。

後、最低限必要なのは、コーヒーの豆(当たり前ですね…)とアルコールランプの燃料!!

早くサイホンでいれたコーヒーが飲みたくて、はやる気持ちを抑えながら駅前にお出掛け…
近くにハンズがあるので、アルコールランプの燃料は比較的すぐに手に入ったのだけれど、問題はコーヒー豆の方でした。

多分、何でも良ければすぐに見つかる感じなのですが、せっかくの初サイホンなので、今回はちょっとだけこだわったり、奮発したかったのです(汗)

でも、しまったぁ〜!! 早くサイホンでいれたコーヒーを飲みたい一心で出掛けたものだから、何も下調べしてないし、もともとコーヒー豆の知識もない!!
どうしようかと、駅前をうろつくこと十五分…

近くにスターバックス発見。

そういや、あそこにはコーヒー豆も売ってるだったねっ!
さっそく店内に入って、豆を物色してみるも、よく分からん名前がズラリ…

「ボクのバカ!! だから、君は豆の知識なんてないだろう!! そもそも、何をもって奮発なんだよっ!! 知識もないのにこだわんなバカ!! 変なお洒落心もちやがって!!」

「ご、ごめんよ でもだって奮発したかったの…」

心の中で、責めるボクと謝るボク…

そんな電波な脳内ケンカが繰り広げられてるのも束の間、スターバックスの気さくそうなお兄さんが話しかけてきました。

「何か、お探しですか? よかったらご案内しますよ」

うおっ!! 救いの手が今ここに!!

ボクは、これからサイホンでいれたコーヒーを飲む趣味を始めたい事、でもまだコーヒーの知識がない事、どんな味が好みかを、しどろもどろに説明。
そして、決まったのがコレっす!!

え〜と、説明文によると

「大地のようなアロマ、なめらかな深いコク、ハーブ系の複雑な風味を持つ、インドネシアでもっともエレガントなコーヒー。」

とのことです。店員のお兄さん! ありがと〜!!
うきうき気分で家に帰って早速、コーヒーをいれる作戦開始!!(ここからは、写真による進行をさせていただきます。)

お湯を沸かして…

ボコボコボコ… 理科の実験です。

良い感じに完成ではないでしょうか?

そして、神経を集中して美味しくいただく!!!!

旨い!!!!!!
そんな訳で、無事美味しいコーヒーを飲む事が出来ました。

今度、絶対ハニーにも飲んでいただくのだっ!

以上!!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

アーカイブ