アマノ家フイルム

息子と娘の二児パパによるその日つれづれ

Mac ProでFront Rowを使うぜ!!〜Leopardと一緒〜

約 4 分

表題の通り今回はLeopardなMac Proで『Front Row + Apple Remote(の代替リモコン)』を使って、
よりデジタルライフを快適にしちまいましょう!ってお話しです。
Tiger on Mac Proでは、残念ながら標準でFront Rowは使えなかったんですよね〜

iMacやMacBookみたいにApple Remoteにも対応していないのでAV機器ライクな使い方も出来ないし。。。
思うのですが、Mac Proのようなドカッと据え置きなデスクトップMacにこそ
『Front Row + Apple Remote』の組み合わせによる10フィートUIは生きるんじゃないかと。
ってか、同じデスクトップのiMacに『Front Row + Apple Remote』環境があるのになんでMac Proにはないの? 僕、悲しいよ(泣) と、よく思っていたものです。
ところが、LeopardからはFront Rowが標準でパッケージングされるようになったので、OSをLeopardにアップグレードさえすればMac Proでも容易にFront Rowが使えるようになったのです。
でも、Front Rowが使えるといってもApple Remoteのようなリモコン君がないとあんま意味がないよね…

一応、キーボードショートカットで起動、操作は出来るものの、Macのすぐ目の前で操作するならiTunesやQuick Timeで音楽、動画を楽しんだ方がスマートだし手っ取り早い
Front RowはUIのグラフィックが凝ってるせいか、動作にもっさり感があるしね(苦笑)

さてさて、Apple Remote部分をどうするかが問題なんです。
Mac Proも早いところなんらかの形でApple Remoteに対応してくれるのがベストなんですが、どうやらそんな様子はないようなので。。。
今回、『Front Row + Apple Remote』環境のために用意したのがコレ!!


KEYSPAN RF Remote for Front Row

KEYSPAN RF Remote for Front Row

Front Row用のRF リモコン。USBレシーバー9ボタンリモコンのセット。9ボタンにより、Apple Remoteより多彩な操作が可能。Apple Remote には無い、ミュート/ディスク取り出し/スリープ の操作が可能。

もともとはPower Mac G4 Cube(Tiger)にハックしてインストールしたFront Row用に使っていたものなんですが、今回、Mac ProでFront Rowが使えるようになったという事で、こちらにお引っ越し。。。
小難しい設定とかは一切なく、どこか空いてるUSBポートに受信部を差し込むだけ(^ ^)

僕はなるべく見えないような場所がよかったので、Apple Cinema DisplayのUSBハブにぶっ差しましたっ。


connect

後は、リモコンでFront Rowを起動!!

ポチッとなっ♪


Front Row
ヤフー!!

これで、Mac Proでもリモコンピコピコな快適デジタルライフが楽しめます(^ ^)]

受信部がディスプレイの裏側にあっても全然問題ない感度です。
僕みたいにMac ProでもFront Rowを快適に使いたいと思っているMac Proユーザーの方はこれだけでも十分、Leopardにアップグレードする意味はあるのじゃないでしょうか。

まあ、Tigerよりも動作が軽快になるし魅力的な追加機能も満載だから、こんなニッチな目的のためにLeopardにアップグレードをする意味を見いださなくても良いのだけれどね(汗)

でわでわ♪

コメントを残す

COMMENT ON FACEBOOK

カテゴリー

アーカイブ