アマノ家フイルム

息子と娘の二児パパによるその日つれづれ

Chumby日本語版を予約した。

約 3 分

chumby.tiff

この時期。

Appleファンとしては現地時間9月9日に開催されるAppleのスペシャルイベントの事を書いちゃったりするのが順当?なわけですが。

あんなに恋い焦がれていたiPhone 3Gを手にした今、なんか自分の中でApple熱がちょびっと冷めて妙に静観するような心持ちになってしまっていて。。。(^^;) 

タブレット型MacBookやApple版NetBookとかが発表なんかされたりすると、これまた大興奮なんですケド。。。

 

そんな訳で今回は「chumby」のお話し。

アメリカの新しい形(コンセプト)の情報端末であるchumbyがいよいよ日本語対応して10月から販売されるらしく。

今週の水曜日(09/03)から先行予約も開始されたようで、僕も早速予約をしたんですよ〜

 

皆さんは知っていますでしょうかchumbyを?

実は僕。これがなんなのかよく分かっていません(苦笑)

現状僕が持っている印象は、LinuxがOSとして採用されていて、Wifiでネットに繋がったりして、ウィジェットというもので自由に機能追加が出来て、自由といえばOSがLinuxだから色々とハック出来ちゃう目覚まし時計という印象です。

 

ハックする事が推奨されている(らしいです)目覚まし時計。。。

面白そうじゃないですかっ!!

”分からぬのなら、体験してみせようchumbyを!!”

そんな、フワついた気持ちで予約をしてしまったのでした(苦笑)

 

素晴らしいガジェットは、それを持つ者のライフスタイルをガラリと変える。

iPhone 3Gを通して、それをこの身で体験した僕としては、

chumbyの場合だとどう変わるのか?結局、変わらないのか?

なんか試してみたくなったのですねぇ〜(^^;)

 

#SSHDも起動出来るらしいですね。iPhoneのsshクライアント(ex.touchTerm)とかで気軽にログインしたりして、なんか面白そう!

 

んでわ、いつも通り僕が参照させて頂いたエントリのリンクをば。

でわでわ。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

アーカイブ