アマノ家フイルム

息子と娘の二児パパによるその日つれづれ

DisplayPort、思ってたより高機能。

約 3 分

Apple LED Cinema Displayより

Late2008のMacBookシリーズから画面出力の規格がDVIより変更されて、新たに採用される事となったMini DisplayPort。

これは、DVIの後継となる次世代規格「DisplayPort 」の小型版らしく、miniの方は普通のDisplayPortと比べてどれくらい機能が制限されているか(もしくはされてない?)は、ちょっと調べきれてないですが、

少なくともDisplayPortの機能は、僕が先入観と無知がゆえ持っていた「何このちっちゃい端子?大丈夫なの?」というマイナスイメージをスパッと払拭するくらい高機能でした。

日経エレクトロニクス用語によると、

ディスプレイ関連の標準化などを手掛けるVESA(Video Electronics Standards Association)が策定した,「DVI」の後継を狙った次世代デジタル・インタフェース規格のうちの1つ。2006年5月に1.0版の仕様を策定した。HDMIと同様に1本のケーブルで映像信号と音声信号を伝送できる。DVIのように音声信号の伝送に向けたケーブルを別途用意する必要がない。DVIに比べてコネクタが小型である。パソコンやテレビ受像機,DVDレコーダといった機器の種類にかかわらず使えるインタフェース

我が家に地デジが来た時、音声と映像の配線が一本で済むHDMIに感動したのですが、どうやらDisplayPortも対応しているみたい。

DisplayPort Wikipediaより、

著作権保護技術HDCPに対応。HDCPを利用した映像信号と音声信号の伝送が可能

って事は、今現在発売・発表されているMac用地デジチューナーは本体と画面が一体型になっているノートタイプやiMacしか使う事が出来ないけれど、Mac ProやMac miniにDisplayPortが採用されれば、地デジ観られちゃうって事かしら?

DisplayPort Wikipediaより、

複数のディスプレイを数珠つなぎにし、今までよりも簡単にマルチディスプレイ環境を構築することができる

firewireのディージーチェーンのディスプレイ版じゃないの!

これは便利そう!!

言わずもがな基本機能もだいぶ向上している印象。。。

やるじゃないのDisplayPort!!

まだ見ぬAppleの新しいデスクトップタイプのMac。

キーワードの一つはやはりDisplayPortのような気がします。

ちなみに最近発売されたMac Fan 12月号を購入された方は、16ページにDisplayPortの機能が紹介されてますので一読されてはいかがでしょう。

ってか、今回のエントリの元ネタがそれだったりして(苦笑)

でわでわ。

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. DisplayPortは著作権保護に対応しているけどMacが対応していないので見れないそうです。

  2. By 通ってすがり者

    この記事を見る前に、半月ほど前でしたでしょうか、
    AppleStore店頭で、Mini DisplayPort接続された
    新型モニタと新MacBookがあったので、
    こっそりUSBケーブルを抜いたら
    それまで新型モニタから出ていた音楽が止んでしまいました。
    あ、音楽はUSBオーディオとして処理してるんだな、
    と思って帰宅しましたが、、、

    「音声信号の伝送」もしている、っていうのをここで読んで、
    あれっ?と思ってしまいました。
    聞き間違いだったかなぁ。
    (そのMacFanになんか書いてあったりして)

  3. kuniさん、コメントありがとうございます(^^)
    む~規格自体が対応しててもMacが対応しないと、意味がないのですねぇ~ 残念です。そのうち対応するでしょうかねぇ(^^;)

  4. 通ってすがり者さん、コメントありがとうございます(^^)
    それがDisplayPortとmini DisplayPortだったりして。。。汗
    この記事ではDisplayPortの機能を前提に書いているのですが、mini DisplayPortは実際どこまでの機能を持っているのでしょうねぇ
    ちなみにMac Fanにも基本、DisplayPortの機能としてしか紹介されていなかったと思います。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

アーカイブ