アマノ家フイルム

息子と娘の二児パパによるその日つれづれ

結婚式の詩。〜YouTube HD〜

約 3 分

こんばんは(^^)

今日はなんだか妙に暖かい一日でしたねっ。

ここのところと同じ防寒具だとむしろ汗ばむくらいの暖かさでした。

でも、火曜日からまた寒くなるそうなので注意です(^^;)

 

それはそうと、今回の話題はYouTubeなのです。

もう知らない人はいないであろう巨大動画共有サイト。

最近、そのYouTubeに気付きにくいケド、大きな変化が起こっています。

それはHD動画の正式?対応。

HD(High Definition) Wikipediaより

ハイディフィニション(High Definition)は英語で「高精細」といった意味を持ち、日本国内では主に高解像度映像、及びそれに対応した機器・メディアに対して用いられる。「ハイデフ」または「HD」と略されることが一般的である。昨今では「HDD(Hard Disk Drive)」との混同を避けるため、「ハイデフ」と呼ばれることが多くなってきている。 垂直720ライン以上の解像度を保持し、なおかつ映像のアスペクト比率が16:9であることが、ハイデフと呼ばれることの条件である。これに対し、垂直解像度が720

YouTube、HD対応動画がすべてHD画質で再生可能に INTERNET Watchより

YouTubeは18日、HD画質に対応している動画すべてを、HD画質で再生できるようにしたと発表した。これまでも一部でHD画質再生に対応していたが、HD画質でアップロードされている動画すべてをHD画質で再生できるとは限らなかった。

HD画質に対応した動画の右下には「HDで再生する」と日本語表記されたリンクが追加されており、それをクリックすることによりHD画質で再生できる。また、動画のトップページには、HD画質動画のみを表示するメニューも追加した。

凄いなぁ〜。

多分、この流れはあっと言う間に広がっていき、あっと言う間にHDが当たり前な世の中になるのでしょうねぇ。

こうなってくると、俄然なんだか自分もHD動画に参入したくなって来ましたよん。

今までは、Webへの動画アップロード先はFlickr一本にしてきたのですが、HD対応YouTubeにかなり興味が出てきたっ!!

今まで、YouTubeではなくFlickrに動画をアップしていたのは、90秒かつ150MB以内という制限がありながらも、こちらの方が高画質だと思っていたからなのですが、状況はいっぺんに変わった!!

 

ってな訳で、早速試しにYouTubeに動画をアップしてみました。

初体験です(^^;)

ぶっちゃけ今回アップした動画はプライバシーを考慮してぼかしを加えたり、ホワイトバランス等をいじくっているので、HD動画のサンプルとしては微妙ですが、個人的に心に響いたものなので。。。

 

少し前、大学の頃のサークル仲間の結婚パーティがあったのですが、その時の贈る詩。

歌とギターは同じ代の仲間二人。

あんま本人に言った記憶はないですが、二人の歌とギターは最高に格好が良いと思う。

機材はNikon D90のDムービーを使用、モノラルなのが少し残念。。。

歌は、斉藤和義さんのウエディング ソング。

 

P.S.

ちなみに、YouTubeでHD動画としてアップされているもので、こんな素敵なものがありました。

うむ! 動画についてちょっと勉強してみるかっ!!

まずは機材調達(苦笑)

いえ、しばらくはD90でいこうかなっ(^^;)

でわでわ。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

アーカイブ