アマノ家フイルム

息子と娘の二児パパによるその日つれづれ

TimeCapsuleって便利だなぁ〜。

約 3 分

実はちょっと前に未開封品で500GBの「TimeCapsule」を某オークションで手に入れました。

最近、自宅サーバ間のデータのやりとりなどの連携が激しくなってきたので、ホームネットワークの有線LANをギガビットイーサネットにしようと思ったのが事の始まりでした。

当初は今まで使っていたAirMac Extreme(100BASE-TX)をそのまま、ギガビットイーサ版の新しいものにリプレイスしようと思ったのですが、ふと某オークションを覗いていたら、このTimeCapsuleがそれなりにお得なお値段で出品されていたので、今しかない!と、落札しちゃいました。

TimeCapsuleもギガビット対応ですしね。。。

少し前からMacBookとMacBook Airのバックアップ環境をどうしようかも悩んでいたので、結果的に一石二鳥な感じになり良かったかなと(^^;)

というか、TimeCapsuleでTimeMachine使っての無線バックアップはかなり便利ですぞ。

以前からMac ProとMac miniに対してはTimeMachineを使ってバックアップをとっていたのです。

Mac Proは筐体内部の複数搭載したHDDの一つをTimeMachineに割り当てていて、Mac miniは外付けHDDをTimeMachine用に使っています。

この二つのMacは据え置きだからTimeMachine用のペリフェラルが付けっぱなしでも、まったく気にならないのですが、ウロチョロ持ち運んで使っているノートMacはそうはいかないっす。

バックアップを意識してわざわざ自発的に外付けHDDをつなげたり外したりしてTimeMachineを使うのは、なんかしっくりこない。

正直面倒なのです。

TimeCapsuleなら知らない間に定期的に無線でバックアップを取ってくれるから、かなり楽ちんなんだなぁ〜。

今更ですがTimeCapsule、マジで良い。

ってか、妙に宣伝くさい文になっちまったなぁ、と思ってたらまたメニューバーの時計マークが回り始めてバックアップ取ってるみたい。。。

↑ぐるぐる回っているのです。

本当、気が利く連携機能だぜっ!!

こうなったら意味もなくタイムマシーンに乗っちゃったりしちゃうぜバビューン!!

。。。すいません(汗)

酔っているせいか、へたれエントリを作成してしまったようです。。。

でわでわ。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

アーカイブ