アマノ家フイルム

息子と娘の二児パパによるその日つれづれ

VAIO type Pについて僕が一番に思った事。

 2009年3月5日
約 3 分

typeP.tiff

少し前からソニーがティザー広告を展開していた新しいVAIOである

VAIO type P」。

なかなか面白そうなモノが出てきましたね。

 

昨今流行っている、ミニノートやネットブックではなく「ポケットスタイルPC」という新たなジャンルを開拓する!!って斜め45度の方向をいくやり方もなんともソニーらしい。

 

個人的には、

ぶっちゃけポケットに入りきってなくね?大きさがもしかして中途半端なの?とか

OSがVistaなのがやっぱきつくね?XPへのダウングレード権はあるの?とか

コンセプトは格好良さげだけど、まあ早い話しニッチ戦略だよねこれ?とか

思ったり、でも

デザインがかなりカッコイイ!!

VAIOオーナーメイドでの購入ならほぼ全部入りのモバイルPCに出来たりと、確かにシンプルでどれも同じようなスペックのネットブックと一線を画す面白味がある。

そして一番重要な部分だがCMと上のバナーの女性のお尻。。。

素晴らしい!!

お尻性人いや、お尻星人を自負する僕にとって、むしろtype P本体より広告のが気になるんじゃが。皆さんどうだろう?

ソニー。年明けから良いお尻。。。良い広告を展開してるぜ。

 

なんだか妙にソニーの応援をしたくなってきましたぞ。Macユーザになる前はVAIOユーザでしたからねぇ(^^;)

当時使っていたVAIOも僕のはどうやらソニータイマーに不具合があるようで、今も立派に現役。

まあともかく、今後このtype Pがどのようにコンシューマーに受け入れられていくのか気になりますなぁ。

 

* * *

↑VAIO type PのCMの動画。過剰なフリフリな歩きと、その後に反った感じになるのが分かっている。とお尻ソムリエは思いました。

でわでわ。

 

【参照URL】

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. ■これは理想の低価格ミニノートPCなのか!?――「VAIO type P」徹底検証 -果たして売れるか?
    こんにちは。ソニーから「VAIO type P」が発売されますが、だいたい予想通りのものであり、あまり新鮮さは感じません。ソニーの凋落は確実のものとなってきたようです。私は、ミニノートもしくは、ノートブックはが貧困層の人々にもいきわたれば、世界中の貧困層の情報をもたらしてくれる可能性が大きく、社会変革に結びつくことを期待しています。社会変革の後には、未曾有の大規模な経済発展がもたらされると思います。しかし、この経済発展も先進国が犯してきた過ちを繰り返さないように、慎重にやっていく必要があります。これこそ、ソニーなどの優れた企業が取り組むべき課題だと思います。しかし、ソニーのマーケティング担当者や、開発者には、そのようなことは眼中にないのだと思います。時代から取り残されています。このパソコン日本国内や、先進国で少数売れるだけにとどまるでしょう。詳細は是非私のブログをご覧になってください。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

アーカイブ