アマノ家フイルム

息子と娘の二児パパによるその日つれづれ

あの頃のジブリの唄を初音ミクで聴く。

約 3 分

ee7cd4a2717f5a8a2235c215de410dd8.jpg

どうも、永遠の17歳のアマノユウです。

知っているかい?

男の子は20歳を過ぎると”永遠の17歳”になるらしいぜ。

僕の心の友が言ってたから絶対さ。

 

ところで、すっかりVOCALOIDの代名詞になった感のある初音ミク

Mac版って出ないのかなぁ〜

なかには「CrossOver Mac」使ってMac環境で制作活動されている方もいそうですが、

やっぱネイティブアプリとして出て欲しいよね。

出たら僕も、勢い余ってVOCALOIDに参入しちゃったりするかもしれないんですが(苦笑)

 

でも、出そうな雰囲気はまるでなさそうなので、しょうがない。

しょうがないからYouTubeで初音ミク作品を観賞したりするわけですわ。

 

それでね、今日はジブリなんですよ。

しかも、”あの頃”のジブリ。

あの頃っちゅ〜と当然、

  • 風の谷のナウシカ
  • 天空の城ラピュタ
  • となりのトトロ
  • 魔女の宅急便

この辺なんですよ。

僕の世代は、小さい頃にこれをビデオとかで何回も観て育ってるわけです。多分。

少なくとも僕は、小学生低学年時代に友達の女の子と「バルス」ごっことかしてました。

「バルス!!」、「目がぁ〜!!」ってね。

 

んで、なんで初音ミクとジブリやのん?

って、そりゃ〜YouTubeで初音ミクが歌うジブリソングを見つけちゃったからなんです。

それだけっす(^^;)

 

HD対応してからというもの、なんとなくYouTubeが自分の中で再燃してまして。。。

 

↑初音ミク「となりのトトロ」の四部合唱(ハモり)

 

↑初音ミク「君をのせて」の合唱②(天空の城ラピュタ)

 

↑ミクの宅急便

 

良いですよなぁ〜

本物の人間の声じゃないけど、妙に染みるんですよ。これをニセモノとかまがい物とか馬鹿にする人もいるんでしょうが、僕は好きです。

 

初音ミクから始まったVOCALOIDの本格的な普及は、様々な素晴らしい作品を生み出してると思う。

 

まあ、著作権がどうのって問題も場合によってはあるのかもしれませんが。。。

特にYouTubeは。

 

まあ一長一短なんですよね。。。。

 

って、なんか方向性が飛びそうになったのでここら辺で。

 

あっ 耳をすませばも好きやでっ

 

でわでわ。

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Categories

Archives