アマノ家フイルム

息子と娘の二児パパによるその日つれづれ

iTunesでのCD読み込みをmp3からAACに変えた。

約 3 分

246908353_2fb028bb9a_b.jpg

どうもっす。

 

皆さんはiTunesの読み込み設定ってどんな設定にしてますか?

 

僕はつい最近まで、Windowsユーザだった頃の名残でもあり、汎用性とかも考えてmp3で取り込んでいました。

でもこの前リリースされたiTunes 8.1から新たに含まれるようになったiTunes Plus。。。つまりAACですね。これを機にAACに変えてみました。

 

音質にこだわりたいのなら極論、オリジナルソース(便宜的にCDって事にしときましょ)のまま聴くのが一番良いわけなのですが、iTunesでたくさんの音楽ソースを素敵管理する便利さを覚えてしまった今、その選択肢はないわけで。。。

 

無圧縮であるWAVで取り込むか、圧縮するけど音質の劣化がないと言われているApple Losslessで取り込めが、比較的オリジナルソースに近い品質でiTunesでの管理が出来ますが、ストレージの容量を大食らいするので、今一歩踏み込めない。。。

 

とすると自分の中ではiTunesで取り込む方式はmp3かAACのどちらかに狭まるんですよねぇ。

 

んじゃ、mp3とAACってどっちが良いんだろう??

#理論上、AACの方が優れているとは聞きますが。。。

 

Web上で調べてみると、周波数をグラフにして比較しておられる方や、同じソースをそれぞれの方式で取り込んで聴きくらべておられる方の記事が結構あり参考になります。

 

せっかくなので僕も後者の方法で比較してみました。

 

mp3set.jpg

↑今まで取り込んでいたmp3の設定。

 

aacset.jpg

↑iTunes Plus(AAC) こっちの方がビットレートは高い。

 

聴き比べてみた結果は。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

違いが分かりません!!!  

 

orz

 

両方とも高めのビットレート設定だからなのか、僕の耳が残念な感じなのか。。。

 

違いが分かる人、スゲー。

 

無圧縮のものと128kpsで圧縮したソースの音質の差くらいは僕でも分かるのですがねぇ〜

 

って事で、結局理論ちっくな理由ではなく、

 

「オレっちも、いよいよAACやでっ!!(何故?)」

 

というノリだけで変えただけだったとさ。。ちゃんちゃん。

 

まあ、1TBのバルクHDDが7千円くらいでゲット出来るこのご時世、

 

自分の持ってるCDくらいは全てApple Losslessで読み直して「iTunes Plus Advance」な専用ライブラリを作ってみても良いかもなぁ(^_^;)

 

でわでわ。

【参照URL】

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. どもども♪

    自分は、iTunes 128kbps版とiTunes PLUS のモノの音質差が判りません(^_^;。
    でも、最近、昔に128kbpsで取り込んだCDを256kbpsで再取り込みしています(笑)。

  2. By アマノユウ

    Ryoさん、コメントありがとうございます(^^)

    僕も、実のところ自信がないのですよぉ。
    大きなスピーカーで聴きわけてみると音の広がりに差が出来るような。。。気がするだけですねぇ(^^;

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

アーカイブ