アマノ家フイルム

息子と娘の二児パパによるその日つれづれ

ベルギー幻想美術館

約 2 分

DSC_0022.jpg

こんばんは、アマノユウです。

10月25日で終わってしまう。というか現時点でもう終わってしまった「ベルギー幻想美術館」を渋谷の文化村で観てきました。

  

個人的な感想としては、あまり「幻想」とは感じなかった。

それよりも、良くも悪くも男の偏執的な性愛、欲望、それを原動力にしても良い作品は出来るものなんだなと強く感じた美術展でした(^^;)

 

全部が全部そうではないのですが、ポスターにも掲げられているポール・デルヴォーの一連の作品は、そう感じたんですよね。

 

どちらにせよ。楽しむ事が出来ました。

美術作品を観るといつも自分の中で何か科学反応が起こる気がします。

これといって大きな影響が出るものではないですが。

次のザ・ミュージアムは「ロートレック コネクション」、これもなかなか面白そうなので観に行くかも。。。

  

後、個人的にとても楽しみな事が動き始めました。

そして、早く十二月が来て欲しいと願う日々なのです。

 

でわでわ。

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Categories

Archives