アマノ家フイルム

息子と娘の二児パパによるその日つれづれ

金曜の夜なら

約 2 分

twitterで済まそうかと思ったケド、ブログに書く事にしました。

バスの中からiPhoneよりこんばんは。
アマノユウです。

僕の地元の駅には金曜日の夜、アコギを弾きながら路上で歌うあんちゃんがいる。

毎回、バスを待っている数分間だけ、彼の演奏を聞く事になる。

オリジナルなのか聴いた事がない歌。

聴いた事のある歌。

その数分間だけ耳に入ってくる。

地元の友人の中でも知らない奴はいない。

彼の歌は下手くそで有名だ。

音が外れて、バスを待ってる間、時々 ん!? ってなる。

でも、僕が高校生の頃から、見かけるようになったあんちゃん。

僕は後数年も経てば30代だ。

あんちゃんは、ずっと同じ場所で歌ってる。

そこに勝手ながら強いメッセージを感じる。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

アーカイブ