アマノ家フイルム

息子と娘の二児パパによるその日つれづれ

ブログをクラウドに放りなげました。

 2011年5月17日
約 3 分

amazon-web-services.png

こんばんは、アマノユウです。

今年の頭頃に「地味にブログのサーバをお引っ越し&仮想化しました。」なエントリをしましたが、なんとも残念な事に、先日、自宅の仮想サーバを動かすための環境であるVMware vSphereが壊れてしまったので、これを機に自分のブログや友人間で使っているSNSサイトやらを流行りのクラウドコンピューティング環境に移行してみました。

ブログ運営初期よりずっと目の前にある自宅サーバでサイトを運営していたので、なんか不思議な感じです。

移行先はIaas系クラウドコンピューティングの走りとされるAmazon Web Service

IT関連な人でないとサービス自体知らない方も多いかもしれませんが、大手ネットショッピングサイトであるAmazonは、そのありあまる自社インフラ環境の時間貸しもしてるんですねぇ。

今回、僕が採用したAWSのサービスは以下の三つ。

説明を色々はしょりますが、

  • Amazon EC2…仮想サーバの時間貸し。最近はバックボーンにEC2を採用しているサービスもかなり増えたみたいです。
  • Amazon S3…ストレージの時間貸し。DropBoxが以前バックボーンに採用していたと聞いた事がありますが、どうなんでしょうね。
  • Amazon RDS…RDB(MySQLサーバ)の時間貸し。

今の所、EC2はAmazonの公式AMIであるAmazon Linux AMIのMicro Instanceを二台、RDSはsmallを一台の構成にしてみました。
S3は諸々のバックアップ用ですね。

図にするとこんな感じ↓

aws.png

お金もないし、そこまでする必要はないので冗長構成は取ってないです^^;

正直、後二年くらいは自宅のVMware vSphereで運営していって、その後、徐々にIaas系クラウドサービスに移行しようと思ってたんですが、Xデイは想定外に早かったです。

vSphereの後を追うように、自宅のNASサーバも壊れてしまい、iTunesやiPhotoのデータは三重くらいにバックアップを取っているので消失は免れましたが、僕の1TBに及ぶムフフデータが飛んでしまった時は軽く失踪しそうになりました。
おろろーん泣

メインとなるサーバが二台ほとんど同時に壊れてしまい、もうサイト運営自体辞めちゃおうかなぁ~ 無料のブログサービスに移行しちゃおうかなぁ~、とも思ったのですが、たまに仕事でも活きてくる知識が降ってくる事もあるので、勉強がてらAWSへの移行を決めた次第です。
友人達が使ってくれているSNSも運営していかないとですしね。

何はともあれ、慣れない環境でのサーバ構築に右往左往しましたが、なんとかなるもんですね^^;
今回はどちらかと言うとAWSの仕様に合わせてサイトの再設計をするのに難儀しました。
単純に仮想サーバ上で構築するより、クセが強くて汗

その代わり、サーバやDB自体を簡単に複製やバックアップ、場合によってはスケールアウトさせる事が出来るようになったので、結果的にメリットの方が多いかな。

そんな訳で最近は大した更新もしていませんが、細く長く続けて行くつもりですので、末長く天野っちのハードなハードコアトーク3RDをよろしくお願い致しますm(_ _)m

何気に運営してから5年くらい経ちましたかね^^;

これからも10年、20年と続けて行きたいものです。

でわでわ。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Categories

Archives