アマノ家フイルム

息子と娘の二児パパによるその日つれづれ

結婚式披露宴、二次会の唄。

 2011年5月17日
約 2 分

こんばんは、アマノユウです。

寝る前に観ていたら、これをブログにせずにはいられませんでした。

”自分が結婚する時は、この最高の仲間達に僕も唄を贈ってもらいたい。”

大学時代のサークル仲間が結婚した時に強くそう思ったのを覚えています。

そして先日、その願いを叶えて頂きました(^_^;)

本当にありがとう。最高だった。もう本当に最高だった。

 

直接言うのはなんか小っ恥ずかしいので言いませんが、僕は彼の歌声の大ファンなんですよ。スゲーカッコイイ。

直接言うのはなんか小っ恥ずかしいので言いませんが、僕は彼のギターが好きなんですよ。かき鳴らす感じのギター。

直接言うのはなんか小っ恥ずかしいので言いませんが、僕は彼のベースと一緒にやってきたから、今の自分のドラムがあると思ってる。

直接言うのはなんか小っ恥ずかしいので言いませんが、僕は彼のサックスとウクレレが素敵だと思うんです。彼らしい優しさがある。

直接言うのはなんか小っ恥ずかしいので言いませんが、僕は彼のドラムとパーカッションに助けられたんですよ。元気をくれる力がある。

 

贈ってもらった曲は以下の三曲。

一曲目;『君といつまでも』加山雄三

二曲目:『ウェディングソング』斉藤和義

三曲目:『やさしさに包まれたなら』荒井由実

 

正直、結婚式より以前からバンドメンバーがTwitter上で「練習なう!!」とか「バンド会議なう!!」とかツイートしていたので、演奏を聴く前から、なんかもう胸がいっぱいでした。

暖かい仲間に囲まれて、オレ、本当に幸せだ。そう思いました。

当日、彼らの唄を聴いて、こっそり涙を拭きました。

 

彼らの結婚式の時はオレも全力で祝うぜ。



LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

アーカイブ