アマノ家フイルム

息子と娘の二児パパによるその日つれづれ

AKB48劇場で公演を観に行ったでがんす。

約 4 分

DSC_0059.jpg

こんばんは、アマノユウです。

まさか自分が観に行くとは夢にも思わなかったのですが、5月4日の水曜日、急遽AKB48の公演を観に行ってきました。

当日から遡る事二日前、友人、と言うかバンド仲間である志賀さんから一つの電話が。

「アマノさん、5月4日空いてるか?」

「どうしたんすか志賀さん。」

「秋葉原でちょくちょくやってるAKB48の公演に当たったんだわ。んで、同行者にアマノの名前書いておいたわ。」

話しを聞くとAKB48劇場の公演は都度公式サイトでの申し込みを皮切りに抽選で観に行けるかが決まり、一口につき一名の同行者を指定出来るみたいです。

そして、当選者と同行者は身分証明書での確認によって、はじめてその公演を観る事が出来る厳重なシステムだそうです。

休日のAKB48劇場の当選倍率はとても高いらしく、今回のGWでは100倍。

志賀ちゃん自身も、会社の休み時間にモノは試しにと申し込みをしたらしく、まさか当たるとは思わなかったみたい。

「志賀さん、是非その歴史的瞬間を二人で体験しましょう。」

 

DSC_0048.jpg

当日、AKB劇場にやってきました。

秋葉原ドンキーのビルにある小さな劇場で、今やすっかり大人気のAKB48の生公演が観えるとは実感がまるで湧きません。

。。。すいません。言い過ぎました。

AKB48はテレビに出るようになる以前より、ここで地道に活動をしていたみたいです。

初期の頃のお客さんはたったの七人、その頃はメンバーが直接ビル前で公演のビラ配りやプロモーションをしていたそうです。

僕自身もAKB48が出始めた数年前、名前は知っていても少し有名な秋葉原の地下系アイドルのなんかかなという認識しかありませんでした。まさかおニャン子クラブの秋元氏がプロデュースしているとは知りませんでした。

ちなみに当時からの追っかけは、ファンの間ではもう神扱いだそうです。

 

DSC_0057.jpg

↑AKB48劇場の公演に当選した者のみに許されるAKB48劇場ギグのリストバンド。

「あっ、ごめん。AKB48劇場のこと考えてたわー」と思わずミサワネタに走る程の高揚感。

 

DSC_0061.jpg

↑公演のチケット。公演までの間不用意に外に露出したら、あまりの人気に掠め取られるんじゃね?と必要以上に((((;゚Д゚))))ガクガクブルブルしていたアマノと志賀さん。

 

DSC_0050.jpg

今回の公演はチームBによるものだそうです。当日までAKB48にはチームA、チームK、チームB、チーム研究生という四つのチームに分かれている事を知りませんでした。チームB在籍で有名な子としてはまゆゆ、ゆきりんの認識。

上の写真は、確かゆきりん。

DSC_0056.jpg

↑必要以上に大はしゃぎな私。

 

DSC_0066.jpg

↑僕の観に行った公演はチカリンこと、近野莉菜さんの生誕祭でもあったらしく公演直前に有志によるファンクラブ?の方から上のウチワとサイリウム、チカリンコールの段取りが書かれたメモを貰いました。

愛されてんなぁ〜。ウチワにプリントされたチカリンのイラスト可愛いね。

もし自分に有志によるアマノファンクラブが出来て、ウチワとかTシャツとか作って貰えたら嬉しいよなぁ〜とかよく分からん妄想をしつつ、いざ公演へ。

 

公演自体の撮影は当然禁止なので写真は一枚もありませんが感想としては。一言。

AKB48良い。ファンになりました。

正直、軽く見ていました。公演を観た後、妙に暖かい気持ちになりました。

夢に向かって一生懸命頑張ってる女の子達。

公演を観に来た人に楽しんで貰おうという精一杯の気持ちを感じました。

ん?漏れ、キモイですかね(´・ω・`)

んでも、本当に元気を貰いましたよ。

確かに一瞬、「オレ、子供生まれるのに何やっとん?」と”落ち込んだ事もあったけれど私、元気です。”

不況になるとアイドルの人気が上がるって言いますが、なんか分かる気がします。

今まで、上半身裸でその上半身には刺青だらけのおっさんが暴れ狂うようなロックバンドのライブしか行った事がないので、アイドルのライブはとても新鮮でした(^^ゞ

正直、また観に行きたい。

今度は嫁さんも連れていきたいすな〜。

 

ファンにはお馴染みだそうな、公演後のAKB48のメンバーとのハイタッチ。

とんでもないわ!! ゆきりんとハイタッチしちゃったよ!!

志賀さんと秋葉原にあるブリティッシュバーで、その日の公演の事を肴にハイボールを一杯引っ掛けて家に帰りました。

 

んでわでわ。

 

以下、Youtubeより公演のイメージ動画



COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. いつになく気合入った記事じゃないっすか。
    俺も書かないとな。

    一件訂正しとくと、同行者は確か9人まで指定できる。
    もちろん、人数多いと当たり難いらしいけどな、、、

カテゴリー

アーカイブ