アマノ家フイルム

息子と娘の二児パパによるその日つれづれ

『モレスキン 人生を入れる61の使い方』が素敵。

約 2 分

DSC_0217.JPG

こんばんは、アマノユウです。

以前、「今一度、モレスキンの使い方を考える。」というブログエントリをしました。

その時に紹介したのが「モレスキン 「伝説のノート」活用術」という、いわゆるモレスキン活用指南書なんですが、その第二弾となる本を拝読しました。

モレスキン 人生を入れる61の使い方

という本ですね。

上の写真じゃよく分からないかもしれませんが、モレスキンを模した装本がまたニクい演出なんですよね(^_^;)

前回の本が、著者のモレスキン活用メソッド紹介本に対し、今回の本はモレスキンヘビーユーザの方たちの活用方法紹介的な内容になっております。

前回と比べて写真を多用しており、視覚的にどのようにモレスキンが使われているのかも分かりやすくて素敵。

もう見てると溜息出ますよ。皆さんの使い方がお洒落過ぎて(苦笑)

 

引き続き僕もモレスキンを愛用している訳ですが、幾つか第一弾本で紹介されていた活用方法を取り入れはしつつも、正直、そんな奇てらった使い方はしていないんですよね。

スクエアードポケットと、スクエアードラージ。この二冊が僕の使用しているモレスキンです。

ポケットは気が向いた時に書く雑記帳や読んだ本、観た映画の一言感想用になっていて、

ラージは会社のミーティング用メモや、システムで何か考えをまとめる時のノート。

工夫して使ってやろう!!みたいな感じではなく、淡々と使っている感じ。

でもこれが僕の使い方なんだな。

 

第二弾本の内容も参考にしつつ、もっと自分なりの使い方が深化していくように模索していこうと思います。

でわでわ。

 

 

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

アーカイブ