アマノ家フイルム

息子と娘の二児パパによるその日つれづれ

窓が取り付けられて床、配管工事がされていました

約 3 分

R0013564

Ricoh GR Digital 4

こんばんはアマノユウです。

先日の木曜日、シフト勤務のため明るいうちに仕事から帰ってくる事が出来たので家の状況を見に行って来ました。

最近はなんだか工事の進み具合を早く感じます。

順調に工事が進んでいて何よりです(^^)

 

家の中を覗いて早速目についたのが窓!

この前見に行った時はまだ壁に立掛けられていましたが、その全てが取り付けられておりましたよ〜

上の写真はリビングとダイニングの窓です。

 

R0013563

Ricoh GR Digital 4

ダイニングは吹き抜けにしておりまして、これは掃出窓の上にある採光窓と一緒に写真を撮ったものです。

吹き抜けの天井には照明付きのシーリングファンを取り付ける予定ですが、それだけでは光量が不足しそうなので、吹き抜け壁面にも一本ライティングダクトレールを取り付ける予定です。

そろそろ、この箇所の照明器具を用意しないとですね、シーリングファンは天井が高くて自分達では取り付けられないので、施主支給の形で内装工事中に取り付けて頂く事にしました。

 

R0013569

Ricoh GR Digital 4

二階の廊下から見下ろしたダイニングスペースの写真です。

いやぁ〜、開放感があって良さげです(^^ゞ

ここでご飯を食べるのが楽しみです。

 

R0013567

Ricoh GR Digital 4

二階の窓達、こちらの側面は小さな窓が多いです

 

R0013566

Ricoh GR Digital 4

マスターベットルームから。

 

R0013558

Ricoh GR Digital 4

一階リビングに戻って来ました。

一部分に床が出来てましたよん。早くも床暖房のパネルが敷かれているようです。

標準では電気式床暖房だったのですが、ハウスメーカーさんに頑張ってもらってほとんど差額が出ない形で次世代ガス温水床暖房にして貰いました(*^_^*)

電気式だと静電気が発生してハウスダストが舞ってしまうデメリットがある事と、僕達の家は高天井の吹き抜けと夏はともかく冬が冷えそうな予感がしたので床暖房には、ちょっとこだわりました。

よく吹き抜けは熱効率が悪いと言われますが、そのための設計をしていれば問題ないそうですよ〜

 

R0013562

Ricoh GR Digital 4

作業頂いている大工さんです。

ベテラン感溢れる大工さんでなんだか安心出来ます。

素人目で見た限りですが仕事に丁寧さを感じます。

後、いつ見に行っても現場が綺麗に片付けられていて気持ちが良いです。

この方に任せておけば問題なしですね(^^)

 

R0013561

Ricoh GR Digital 4

ガス管です。

これはリビング・ダイニング用のガスコンセントの配管かな?

 

次回は電気系統の配線最終確認のため現場監督の方と設計の方との現場Mtgです。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

アーカイブ