アマノ家フイルム

息子と娘の二児パパによるその日つれづれ

スネール(小さな貝)が発生してしまった

約 3 分
image-39

こんにちは、アマノユウです。

遂に我が家のミニアクアリウムにもスネールが発生してしまいました。

スネール(スネイル)とはカタツムリまたは巻貝を表す英単語snailの意味でアクアリウムにおいては水槽内に意図せず表れる厄介者の巻貝の総称とされています。

一般的にスネール(スネイル)と呼称されるものにはモノアラガイ、サカマキガイ、カワコザラガイ、イシマキガイ、レッドラムズホーンなどがありますが、その中でもモノアラガイ、サカマキガイ、カワコザラガイなどは繁殖力も強く水槽内では特に厄介者とされているようです。

水草水槽.com

私が確認出来ている分では2〜3匹いた感じですね。

どうしたもんかなぁ〜

このままほっておくと大量発生してしまうのでしょうか、、、

取り敢えず、もう少し様子見の予定なんですが、繁殖具合によっては下記サイト様で紹介されている、

スネールを食べるスネール、キラースネールを導入する事になるかもしれませんね^^;

多分、大丈夫でしょ〜(希望的観測)

それにしても私なりにスネールが発生しないように、水草など水槽に新規投入するものはトリートメントしていたつもりなのですが、、、生命とはすごいものですねぇ苦笑

単純に私のツメが甘いだけのような気もしますが、、、(´・ω・`)

キラースネールは水槽内の貝(スネール)を駆除してくれる頼もしいパートナーとして有名ですよね。ただ、この子たち自身も貝なので、お魚さんたちと違い動きが少ない、…

いいねブログ村に参加しています。クリック頂けると励みになります。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

アーカイブ