アマノ家フイルム

息子と娘の二児パパによるその日つれづれ

ブログをGoogle Container Engine (GKE)に移行してみた

約 3 分


年の瀬も押し迫ったとある深夜にもくもくと何やってるんだろうと、自分でも思うのですが、ふと思い立ったのと、勉強がてら自分の2つのブログをGoogle Container Engine (GKE)に移行してみました。

もはや、このブログ達の運用目的はブログを更新するためではなく、このブログをどんなサーバ環境で動かすかという方に重きが置かれている感じですね苦笑

 

アマノ家フイルム

息子と娘の二児パパによるその日つれづれ

 

私と同じような職種の方でないと、なんのこっちゃ?という感じになるかと思いますが、まあそこはご勘弁を。
興味があったらこの辺を見てみると良いですね。

 

2016年版、Dockerのすべてが5分でわかるまとめ!(コマンド一覧付き) – paiza開発日誌

こんにちは、吉岡(@yoshiokatsuneo)です。 Dockerはシンプルで軽量な仮想環境という特徴から急速に広まっており、paizaでも利用しています。ただし、発展が早いことから…
Google Container Engine (GKE) for Docker Containers  |  Google Cloud Platform

Google Container Engine is a powerful cluster manager and orchestration system for running your Docker containers. Set up a cluster in minutes.
Docker

Docker is an open platform for developers and sysadmins to build, ship, and run distributed applications, whether on laptops, data center VMs, or the cloud.
Kubernetes

Production-Grade Container Orchestration

 

このGKEの基盤になるKubernetesですが、数年前に実際に検証用に構築してみたもののこりゃ一人で運用するの厳しいなと思い、この手のオーケストレーションツールのフルマネージドサービスがもうちょいとっつきやすくなるのを待っていたのですが、、、
ふと油断していたスキにDockerのオーケストレーションツールも、えらい増えましたね。
もはやついていけない(;^ω^)
ただ、そろそろこの辺の扱い方も覚えておかないとなぁ〜という危機感も感じ、重い腰をあげた感じです。

 

現在、Google Container Engine (GKE)歴、3日。
使ってみるとわりかし分かりやすい。
と言っても、まだ英語のドキュメント読みながらあーでもこーでもないとやっている最中ですが、、、
自前でKubernetes立てる場合より、下記の点のメリットが大きい気がしてます。

 

  • コンテナにPersistent Diskぶら下げるからデータの永続化がしやすい?
  • クラスタマスタの事はあまり気にしなくても良さそう。

 

まあ、まだ使い始めたばかりなので何が合ってて、何か間違っているのかも分かっていないかもしれないですが、それはこの年末年始休暇の間の宿題にでもしましょう。

年が明けてからはAmazon EC2 Container Service (ECS)も勉強しておきたいですね。
でも、この前トレーニングを受けたDocker DatacenterのUniversal Control Plane 2.0の方にも興味があるんですよねぇ。
トレーニングは1系だったので。

最近、この手の技術の選択肢が多すぎやしないかしら、、、
別にエンジニアに限った事ではないですが、日々勉強を続けていく事が大事ですなぁ〜(:3」∠)

今回は、かなり前からやりたかったブログのサーバ環境を、やっと完全にDockerfile化出来たので、それだけでアタイ満足です。
これで放置状態になりがちなこの環境のメンテがしやすくなります。

コメントを残す

COMMENT ON FACEBOOK

カテゴリー

アーカイブ